要注意!出っ歯さんがセラミック矯正をしない方が良い理由

歯列矯正
カテゴリー

今回は、出っ歯であることが悩みである方、出っ歯さんで矯正治療を考えている方に知っておいてほしいことをお話します。昨今よく見かける『セラミック矯正』について詳しく見ていきましょう。

\出っ歯が気になる人が読む話/

スポンサーリンク

出っ歯さんがセラミック矯正をしない方が良い理由

芸能人の方に多く見られるセラミック治療。

『セラミック治療は短期間で綺麗な歯並びが手に入る』と、簡単にセラミック治療を始めようとしている方。

このような考えをしていませんか?

実は、”セラミック矯正” という言葉を聞くかもしれませんが、矯正治療ではないのです!!

セラミック治療を ”歯列矯正” だと勘違いをして治療を始めてしまうケースが多いのが現状。

特に出っ歯さんは、これからお話するリスクを知らずに治療を始めてしまうと取り返しのつかないことになってしまうかも。

\ セラミック!治療方法とリスクとは?/

出っ歯さんがセラミック矯正を始めてしまうきっかけとは?

昨今では、審美歯科、美容歯科と宣伝している歯科医院が多くあります。

ネットやSNSなどで宣伝も多く、『矯正治療を気軽に始められるよ!』とでも伝えているかのような、上手い宣伝がありますよね。

その宣伝でメリットとして挙げられているのは、

  • 短期間で綺麗な見た目の歯並びになる
  • 憧れの白い歯になる
  • 部分的な治療であれば費用を安く抑えられる

ということです。

このような、『簡単に』『安く』『短期間で』綺麗な歯並びになるという宣伝。

momo
momo

歯並びの悪さが悩みである方は、『こんなに簡単に歯並びが綺麗になるのであればやってみようかな!』という考えに陥ってしまうのです。

では、本当に 『簡単に』『安く』『短期間で』 を信じて治療を始めても良いのでしょうか?

このような宣伝で治療をしている要注意な歯科医院の特徴についてご紹介します!

出っ歯さんにセラミック矯正を勧めてくる歯科医院に要注意!

出っ歯さんにセラミック矯正をお勧めしてくる歯科医院には注意が必要です!

そんな要注意な歯科医院の特徴とは?

✔ 歯の健康を重要視していない歯科医院

セラミック治療の方法としては、セラミックのかぶせ物をして、見た目を綺麗にする方法。かぶせ物で解決させるセラミック治療は、リスクが大きいために治療方法を慎重に選択しなければいけないのです。

にもかかわらず、中には、歯の健康を重要視せずに、セラミック治療を勧める歯科医院もあります。

歯の健康を重要視していない場合、患者さんの歯の並び方によっては、歯の根元に負担がかかり、歯根破折、歯の寿命が短くなり、将来的には歯を失う可能性もあるということを知っておく必要があります。

momo
momo

上記記事にてセラミック治療の方法や治療に伴うリスクについてご紹介していますので、参考になれば嬉しいです。

✔ 利益のみを考えている歯科医院

患者さんの歯の健康なんかより、自身の利益重視にしている歯科医院であるケースも。

ブラケット矯正となると期間も長くなり、患者さんの人数は、短期間でそんなに多くさばくことはできません。

セラミック治療であれば、患者にとっても ”短期間で終わらせるというメリット” があり、歯科医院にとっても、”短期間で患者さんの治療を完了できるというメリット”があるのでしょう。

momo
momo

しかし、要注意なのは、歯科医院だけではありません。そもそものセラミックでの被せ物の恐ろしいリスクを知っておく必要があるのです!

出っ歯さんのセラミック矯正!恐ろしい3つのリスク

セラミック治療は、矯正ではないのですが、そのセラミックでの被せ物による治療での恐ろしいリスクについて詳しく見ていきましょう!

✔ 前歯の強度が弱くなる

出っ歯さんは、根本から歯の角度を変える必要があり、大抵の矯正治療の場合は、きちんと根元から矯正することができます。この場合は、長期間でゆっくりと矯正をしていくため、歯にかかる負担は少ないのです。

しかし、セラミックで被せる場合、無理矢理角度を変えることになります。根元の角度は、出っ歯の状態のまま、表面上のみ被せ物をするため、歯には大きな負担がかかることになります。

さらに、セラミックの場合は、歯の根の中の治療を要することになります。もともと健康な歯であっても、歯の強度が弱くなるため、セラミックの被せ物をすることで、歯の根元で破折し、将来的に抜歯が必要となることも。

✔ 顎運動ができなくなる

前歯をセラミックで被せることで、噛み合わせが改善することはありません。

むしろ、今までの噛み合わせよりも悪くなることもあります。人は、必ず歯ぎしりをするものなのですが、それさえもできなくなる状況にも。その反動で、歯の喰いしばりが強くなり、顎の関節に過度に力が加わることで、歯への負担が大きくなることもあります。

また、これによって噛み合わせが深くなると、無理矢理被せたセラミックによって、自然と下顎前歯が見えなくなります。下顎前歯が見えなくなることで、さらに上顎前歯が強調されて見えてしまうため、大きなリスクを伴った割りに、出っ歯さんの劇的な改善が見られないということもあります。

✔ 将来的に抜歯になる

セラミックを被せるにあたって、ただ歯に被せるだけではありません。

出っ歯の場合、歯の角度を大きく変えることになりますよね!

そのため、抜髄(神経を取る)をして歯をギリギリまで削ることが必要になります。

しかし、これらの前工程は、歯科医の腕によって左右されます。もし、腕の悪い歯科医に治療された場合、将来的に根の先の骨がなくなり抜歯の対象になる可能性もあるのです。

『最初から、きちんとした矯正治療をしておけば、歯を失うことがなかったのに。』と、セラミックにしたことを後悔する方も多いのが現状です。

momo
momo

短期間で綺麗な歯並びが手に入るということには、たくさんのリスクが伴うということを念頭に置いておく必要がありますね!!

出っ歯さんがセラミック矯正をしない方が良い理由 【まとめ】

✔  出っ歯さんがセラミック矯正を始めるきっかけ

  • 短期間で綺麗な見た目の歯並びになる
  • 憧れの白い歯になる
  • 部分的な治療であれば費用を安く抑えられる

✔  出っ歯さんにセラミック矯正!歯科医院に要注意!

  • 歯の健康を重要視していない歯科医院
  • 利益のみを考えている歯科医院

✔  出っ歯さんのセラミック矯正!リスクについて

  • 前歯の強度が弱くなる
  • 顎運動ができなくなる
  • 将来的に抜歯になる

✔ 最後に

昨今よく見かける『セラミック矯正』について知っておく必要がありますね!

今回は、出っ歯であることが悩みである方、出っ歯さんで矯正治療を考えている方に知っておいてほしいことをお話しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました