高い化粧水は意味ないって本当!?高い化粧水と安い化粧水の違いを検証

美容コスメ
カテゴリー

高い化粧水と安い化粧水とでは、一体何が違うのか?気になったことはありませんか?また、ネットの口コミなどで、『高い化粧水は意味がない。』という意見もチラホラ。では、高い化粧水は本当に意味がないのか?について、今回まとめました。

スポンサーリンク

高い化粧水は意味ない!?高い化粧水と安い化粧水の4つの違い

一般的に高い化粧水は、百貨店などに並んでいるいわゆる『デパコス』と言われるものが多いですよね!

逆に、安い化粧水は、ドラッグストアや個人店で取り扱われている、いわゆる『プチプラコスメ』と言われるものが多いかと思います。

では、 高い化粧水と安い化粧水は何が違うのか!?

大きな違いは、

  • 金額の違い
  • 成分の違い
  • 効果の違い
  • 宣伝、広告費の違い

が挙げられますね!

では、順に詳しく見ていきましょう!!

✔ 【高い化粧水と安い化粧水の違い 】金額について

ここでは、高い化粧水、安い化粧水の代表として

  • 高い化粧水、、、『SKⅡ』
  • 安い化粧水、、、『無印良品 化粧水』

を挙げていきますね!!どちらも人気の高いスキンケアアイテムの代表です。

しかし、金額の差は、

高い化粧水『SKⅡ』安い化粧水『無印良品』
人気化粧水アイテム フェイシャルトリートメントエッセンス 230ml 化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ 200ml
金額24200円580円

【高い化粧水230ml】と【安い化粧水200ml】の金額は、こんなにも大きな差があるのです!!

では、なぜこのような差があるのか?その成分についてそれぞれ見ていきましょう!

✔【高い化粧水と安い化粧水の違い 】成分について

高い化粧水『SKⅡ』 安い化粧水『無印良品』
成分の特徴・SKⅡ独自の特別な酵母の自然な発酵から生まれる貴重な成分。
・ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの50種類を超える有用成分
・肌保護成分
・保湿成分
成分 ・主成分、ガラクトミセス培養液が90%配合・ 水
・スベリヒユエキス
・ポリクオタニウム-51
・グレープフルーツ種子エキス

✔【高い化粧水と安い化粧水の違い 】効果について

効果の違いは、分かりやすく表すと、

高い化粧水安い化粧水
効果の違い・独自の成分でしっかりケア
・肌のトラブルに合わせたケア
・肌の奥からケア
・シンプルなケア
(肌表面の保湿効果など)

などの特徴が挙げられます。

高い化粧水は、

  • ツヤを与える
  • くすみを防ぐ
  • エイジングケア
  • キメを整える
  • ハリを与える

など、肌の奥から整えるイメージ。

安い化粧水は、保湿をするなど、現状の肌の表面にうるおいを与えるものが多いイメージ。

この他にも、効果の違いはたくさんあることでしょう。上記は、ざっくりとした効果の違いをみてみました!

✔【高い化粧水と安い化粧水の違い 】広告費について

高い化粧水は、CMなどの広告費用に力が入っていたり、商品自体のパッケージにもこだわっていたりしている場合が多いですよね!

広告費用、パッケージ費用などが高いことが特徴で、安い化粧水との違いの一つでもあります。

高い化粧水は意味ない!と言われる3つ理由とは?

高い化粧水を使っていれば肌トラブルが改善されると期待して使っているけれど、『あまり意味ないかも。』と感じられることはないでしょうか?

実は、『高い化粧水を使っても意味ない!!』と感じられるには、理由があります。

その理由は大きく分けて3つ。

  • 肌に合っていない
  • 継続的に使っていない
  • 効果を期待しすぎている

では、詳しくみていきましょう。

✔ 肌に合っていない

いくら高いものを使っていても、自身の肌に合っていなければ、意味がありませんよね!

むしろ、安い化粧水でも自身の肌に合っているものも、中にはあるかと思います。必ずしも金額が高いものは良い!自身の肌に合っているとは、限らないようです。

何度か試しに使ってみて、自身の肌に合うかどうかを見極めることも必要のようです。

✔ 継続的に使っていない

『毎日使うのはもったいないから、週に2回の頻度で使おう』などと、毎日適量の継続を怠ってはいませんか?

毎日継続的に使わないと、効果はやはり半減します。せっかく美の意識が高まっている今だからこそ、もったいないという気持ちは抑えて継続的に使うように心がけたいですね!

モモ先生
モモ先生

しかし、毎月の美容代としてあまりにも高額な化粧水は、継続が難しいことも多いです。自身の可能な範囲で、毎月の美容代を考え直し、無理なく続けていけるといいですね!

✔ 効果を期待しすぎている

スキンケアは、即効性があるものとそうでないものがあります。しかし、ほとんどの場合は、継続して使い続けることで、徐々にその効果が肌に現れ、効果が実感できることが多いですよね。

各商品にもよりますが、目安としては、最低でも1~3ヶ月間使い続けること!!

そして、効果を期待し過ぎず、じっくり肌の変化を楽しんでみるのもいいですよね!

では次に、『高い化粧水の意味のない』と言われる人の使い方の3つの特徴についてお話します。

高い化粧水は『意味ない』と感じる人!使い方の3つの特徴

高い化粧水は、意味がないと感じる人には、ある共通点があることが多いです。

その特徴として、

  • 少量ずつ使う
  • 食生活が乱れている
  • 生活スタイルが乱れている

の3つのことが挙げられます。

少量ずつ使うのはもちろん

高い化粧水でも『意味ない』化粧水とは?選び方に要注意!

化粧水の選び方には、注意が必要な場合があります。

特に、

  • 海外メーカーのもの
  • 自身の肌質にあっていないもの

には注意が必要ですね!

海外メーカーのものは、日本人の肌に合わない場合が多く、また、どんなに良い口コミのアイテムでも、自身の肌質に合っていないこともあります。例えば、ニキビ肌の方が、保湿が重要と思い、保湿を徹底していると、肌がどんどん荒れてしまったということも。

続けて使用されたい場合は、トライアルキットなどで1週間ほどお試ししてみることをおすすめします!

高い化粧水は『意味ない』は本当なのか?それとも嘘?

高い化粧水にも、安い化粧水にもその商品のメリットはそれぞれあります。また、最近のプチプラスキンケアアイテムでもクオリティーが高いので、高い化粧水が良い!安い化粧水が良い!とは、一概に言えないですね。

自身の肌質と相談しながら、どこまでのスキンケアを求めるのか、どのような肌を保ちたいのか、スキンケアの用途に応じて使用するのが一番ですよね!

自身の肌質やお財布事情に見合ったスキンケアを続けていけるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました