コンクールF!効果は本当にあるのか?効果的な使い方を伝授

歯列矯正
カテゴリー

今回は、コンクールFのマウスウォッシュの効果はあるのか!?

コンクールFの効果的な使い方についてお話します!

スポンサーリンク

コンクールFの効果!他メーカーと比べて何が違うのか?

数あるマウスウォッシュ(洗口液)の中、コンコールFは、他のと比べて、一体どのような効果があるのか?

についてお話します!!

✔ 予防できる目的の多さ

マウスウォッシュと言えば、多くのメーカーから数多く販売されていますよね。たいていマウスウォッシュの場合、目的別で販売されていることが多いです。

例えば、

  • 口臭予防が目的のマウスウォッシュ
  • 虫歯予防が目的のマウスウォッシュ
  • 歯周病予防が目的のマウスウォッシュ
  • 刺激の強さが強いマウスウォッシュ

と、何を予防するためのマウスウォッシュかが、明確になっている場合が多いですよね!

しかし、コンクールFは、

  • ムシ歯の発生および進行の予防
  • 歯肉炎の予防
  • 歯槽膿漏の予防
  • 口臭の防止

これらの効果が1本で期待できるのが特徴!!

momo
momo

1本で4つの対策ができるのは嬉しいですよね!

✔ 毎日続けやすい味の良さ

マウスウォッシュは、独特な香りと味で、後味が気になるため、苦手が方も多いですよね。

コンクールFは、味が良く適度な爽快感のため、毎日使うことに苦はありません。毎日続けることで効果が得られやすいマウスウォッシュ。 毎日使うものだからこそ、より使いやすいもの、使っていて使い心地の良いものの方が良いですよね!

✔ 毎日続けやすいコスパの良さ

毎日続けていくには、使い心地の他、コスパの良さもポイントになりますよね!

コンクールFのマウスウォッシュは、濃縮タイプです!!

そのため、適量の使用で360~370回くらい使用することができるのです。他メーカーのものは、濃縮なしで直接使用するタイプが多いですので、それらと比べると、コスパの良さが期待できるのではないでしょうか!

コンクールF!効果が感じられない2つの理由

マウスウォッシュの中でも、歯科専売品として有名なコンクールFのマウスウォッシュ。

歯科専売品とあって、歯科医院から勧められ購入。しかし、コンクールFのマウスウォッシュを長年使用していても、”なかなか効果が出ない。”という方も中にはいます。

momo
momo

では、なぜ効果が感じられないのか?

そこで、効果が感じられない人の特徴を2つ挙げてみました!!

✔ 使用頻度が低い

コンクールFのマウスウォッシュは、

  • 毎回の歯磨き後や就寝前
  • 口臭が気になるとき

に使用することを推奨しています。

あまりにも使用頻度が低いと、効果が感じられないのは当たり前ですよね!マウスウォッシュは、あくまで、予防策です!!虫歯ができてからでは遅いので、虫歯を未然に防ぐために毎日使用することをおすすめします。

✔ 間違った使い方をしている

効果が感じられない人の特徴の一つとして、マウスウォッシュの使い方に問題がありました。

では、実際にどんな使い方が間違っているのか。詳しく見ていきましょう!!

コンクールFの効果なし!やってはいけない使い方

やってはいけない使い方は、

  • 歯磨き替わりに使用
  • マウスウォッシュのやりすぎ
  • マウスウォッシュ後のすすぎ

などが挙げられます。

これらは、コンクールのみに限らず、一般的なマウスウォッシュの使い方でも言えることでしょう。

✔ 歯磨き替わりに使用

マウスウォッシュは、口の中の雑菌を除去する効果はありますが、口の中の汚れやカスを全て除去したり、歯磨き替わりになるものではありません!

歯と歯の間に食べカスが残って入れば、そこから雑菌が繁殖してしまいます。マウスウォッシュとは言え、数十秒のうがいでは、歯と歯の間の汚れを落とすことができません。

そのため、マウスウォッシュとは別途、歯磨きで歯にこびりついた汚れを落とす必要があります。

momo
momo

マウスウォッシュは、歯磨きと併用して使用することで効果があることを知っておきたいですね!

\ あわせて読んでほしい『自力で歯を綺麗に保つ方法』の記事/

✔ マウスウォッシュのやりすぎ

『口の中の雑菌を除去するために、徹底的に予防しよう!』と意気込むあまり、マウスウォッシュの回数を増やしたくなる気持ちも分かります。

しかし、 口の中には、害のない菌や必要な常在菌も存在するのです!

マウスウォッシュのやりすぎは、口内環境を乱す原因にもなり得るので、使用回数をしっかり守ることが大事です。

✔ マウスウォッシュ後のすすぎ

マウスウォッシュ後は、いつもと違う感覚から、すすぎをしたくなる気持ちは分かります。

しかし、そのマウスウォッシュ後のすすぎは、かえって逆効果なのです。

特にコンクールFのマウスウォッシュ後は、殺菌剤が口中に吸着し、長時間持続します。その効果を持続させるためにも、すすぎは控えておくことを勧めます!

momo
momo

先ほどもお話した通り、コンクールFは、後味の爽快感が特徴の一つです。そのため、マウスウォッシュ後でも不快感はなくスッキリ感が保たれます!

コンクールF!より効果的な使い方とは?

マウスウォッシュは、正しい使い方を知ってより効果的に使用することが重要となります!

その使い方のポイントとは、

  • 歯垢、舌苔を予め掃除しておくこと
  • 使用後は飲食を控えること

この2つです!!

✔ 歯垢、舌苔を予め掃除しておくこと

歯と歯の間や、舌にこびりついた汚れをしっかり落としてから使用することで、マウスウォッシュが口の隅々まで行き届かせることができますよね!

口の中の隅々まで殺菌させた方が、マウスウォッシュの効果がより得られやすいです!

しかし、歯と歯の間にはフロスを使用したり、舌苔の掃除には舌苔専用ブラシを使用したりと、口内を傷付けないように工夫をする必要があります!

✔ 使用後は飲食を控えること

マウスウォッシュで、せっかく口内が清潔になったのに、すぐに飲食をしてしまうと、再び菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

momo
momo

マウスウォッシュの効果を長持ちさせるためにも、使用直後に飲食をすることは控えましょう!少なくとも約30分間は、飲食を控えることをおすすめします!

\ 詳しくは公式サイトで見ることができます!  /

コンクールF!併用使用でより効果的なおすすめアイテム

コンクールFのマウスウォッシュと併用での使用で、より効果を高めるアイテムをご紹介します!

✔ コンクールジェルコートF

コンクールジェルコートFは、

  • 発泡剤・研磨剤無配合のジェルタイプ
  • 高い殺菌力とフッ素効果
  • 爽やかなミント味

が特徴の歯磨き剤です。

ジェルタイプで、発泡剤無配合のため磨きやすく、正しい歯磨きがしやすくなります!

\ 詳しくは公式サイトで見ることができます!  /

✔ コンクールリペリオ

コンクールリペリオは、

  • 歯周組織を回復を促進
  • 歯ぐきの引き締め効果
  • 発泡剤無配合

の特徴があり、歯ぐきが気になる&気になり始めた方に特に向いている歯磨き剤です!

\ 詳しくは公式サイトで見ることができます!  /

コメント

タイトルとURLをコピーしました