出っ歯を自力で治す方法はあるの?出っ歯が気になる人が読む話

歯列矯正
カテゴリー

出っ歯が気になる。出っ歯を自分で治せないかな~。

と、出っ歯が気になるが故、自力で治そうと考えたことはありませんか?

今回は、出っ歯が気になる人に絶対読んでほしい話をまとめました。

スポンサーリンク

出っ歯を自力で治したい人がよくしがちな方法は?

よく聞く方法としては、

  • 口を閉じた状態で唇の上から、毎日グリグリと指で押し当てる方法
  • 直接、指で歯を掴み、口の中に押す方法。

など。

この方法で出っ歯が治ったという人は、少なからずいると思いますが、まれなケースです。

また、これらの方法で、出っ歯の歯が収まったかもしれませんが、”出っ歯が治った”とは言えません。

歯が実際に歯の健康を保ったまま、自力で出っ歯を治すことはできません。と言いますか、おすすめしません。

例え自力でできたとしても、歯の健康に悪影響です。

momo
momo

歯に関する知識がない人が、歯を無理矢理押し続けると、歯に大きな負担がかかります。無理矢理歯を押し込む行為は、歯茎の中での歯の破折の原因にもなり、せっかく健康だった歯の健康状態が悪くなることがあります。自力で歯を押し込むような行為は、気を付けましょう!!

できることなら自力で出っ歯を治したい3つの理由

出っ歯を治したい人がよく考える、『なんとかして自力で出っ歯を治せないか。』という考え。

歯列矯正という安心安全な方法があるにも関わらず、なぜ自力で治そうとするのか。

その理由は3つあります!

  • 矯正費用が高いから
  • 矯正治療期間が長いから
  • 矯正の見た目が気になるから

この3つの理由が多いです!実際に私もそうでしたから、とてもよく分かります。

✔ 矯正費用が高いから

そうそう。矯正治療を始めたいけれど、矯正費用の問題が一番引っかかるポイントですよね。

歯列矯正の費用が高額なため、矯正治療を断念している人が多いです!

そのため、『なんとかして自力で出っ歯や歯並びを治せないか。』という考えが生まれるということです。

しかし、実際の歯列矯正の金額はご存じですか?

momo
momo

実際の費用について、別記事でまとめましたので、本当に出っ歯などの気になる歯並びを治したい!という強い思いがあるならば、是非読んでおいてほしい話です!

✔ 矯正治療期間が長いから

確かに、矯正治療の期間は、数か月で終わるものではありませんよね。

治療期間が長いため、断念してしまう人も多いです。

では、実際に矯正治療の期間はどのくらいかかるのか?

矯正治療期間について別記事で詳しく見てみましょう!

✔ 矯正の見た目が気になるから

確かに。

特に、歯の表側に装着するブラケット矯正だと、銀色のワイヤーが口元から目立ちがち。

矯正装置が付いている自分の歯に慣れるまでは、少し時間がかかりますし、 小学生、中学生の年齢だと、特に見た目が気になり、周りからの目も気になるお年頃。

しかし、現在は、一昔前に比べて、目立たない矯正治療方法や種類が増えてきたのです!!

momo
momo

私の通っていた矯正歯科クリニックでは、基本的なブラケット矯正でも、白い装置を使用しており、気になる銀色のいかつさは、ほとんどなかったです!

また、歯の裏側に装着する治療方法やマウスピースを使った治療方法など、周りから見ても、矯正をしているのか分からないような治療方法もあるので、歯科医院で相談されてみるのもおすすめです!

自力で治す前に!まずは出っ歯の3つの大きな原因を知ろう

momo
momo

出っ歯になりそう。出っ歯になってしまった。

その原因は一体なんでしょうか?

出っ歯の原因についてしっかり知っておきましょう!

出っ歯になってしまう原因は、先天的の場合と、後天的のものがあります。

が、ほとんどの場合は後天的の場合が多いです!

出っ歯になる大きな3つの原因を見ていきましょう!

✔ 遺伝

先天的の場合は、遺伝からなるもの。

momo
momo

日本人の多くは、顎の大きさが比較的小さいため、今あるスペースに歯が並びきらず、歯並びがガタガタになりやすい傾向があります。 よく言えば、顎が小さく、小顔の人が多いということですね!

しかし、この場合の多くは、顎や骨格に問題があること。

上顎が大きすぎたり、下顎が小さすぎたりすることで、上顎と下顎のバランスが悪くなります。そのことから、前歯が出ているように見えることがあります。

この遺伝の場合は、生活習慣での予防や改善をすることができないので、歯並びを良くしたいと考えるなら、矯正治療が必要です。

✔ 親知らずが生えてきたから

成長に伴って、徐々に出っ歯になることもあります!

その原因の一つは、親知らずが生えてくること。親知らずが生えてくることで、他の歯が前に押し出されるのです。

昔は、歯並びが綺麗だったのに、出っ歯になってきたかも、、、

なんて人も少なくないです!

✔ 癖がある

生活習慣に癖は子どものうちから気を付けたいもの!

子どものうちから指しゃぶり、爪を噛む、などの癖があると、大人になってからもなかなか治らないものです。

普段は、全く気にすることのなかった自分の癖が、知らず知らずのうちに自分で出っ歯を作り上げているのです。

出っ歯が悪化しないように気を付けたい3つの生活習慣

普段の生活の中で、知らず知らずのうちにやっている、こんな癖はありませんか?

  1. 口を開けている癖がある(口呼吸など)
  2. 舌で歯を押し当てる癖がある
  3. 頬杖をつく

一見、出っ歯とは何ら関係のないような行動な気もしますよね! しかし、この3つの生活習慣の癖に気をつけることが、出っ歯が悪化しないように気を付けるポイントです!

出っ歯など歯並びが悪くならないように、自分で予防、改善できることもあるので、普段の生活から気をつけていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました